今年の暑中見舞いは採れたての白桃はいかがですか?

本日(6/15)は「暑中見舞いの日」です。
暑中見舞いを送るのは、梅雨明けから立秋(8/7)ごろまでが一般的です。そろそろ贈り物を何にしようか考えている人もいるのではないでしょうか?
なんと!暑中見舞いの贈り物として、ぴったりな作物が「こっそり農遠」に登場しました!

6月から果物王国おかやまで生産する、夏の果物の代表「清水白桃(白桃むすめ)」と
秋に収穫予定の「シャインマスカット(ふっさふさ王子)」のレンタル農園のオーナー募集を開始いたしました。

こっそり農遠では、どこにいても生産地の果物の生育状況がスマホで見れることをコンセプトに
栽培風景を現地に設置しているカメラからスマホアプリにて確認することが可能です。

お届け先はあらかじめ出荷指示をしておくと、現場にいるプロの生産者が完熟になるギリギリまで待ってから収穫し出荷してくれます。

こっそり農遠の詳細:https://portal.kossori.farm/

 

■新しく追加された「こっそり農遠」の作物
(1)岡山が発祥の「清水白桃」
「岡山美人 白桃むすめ」7月10日頃から収穫予定
岡山市北区にある斎籐産業は、清水白桃発祥の地である一宮地区で栽培しています。
日本一恵まれた土地で4年目の若い桃のオーナーになることができます。
若い木で作られる桃は形がキレイになるので、スタイル抜群の清水白桃に成長します。

清水白桃の中でも糖度13度以上で大玉300g前後の形と色白の良い桃だけを厳選して新しい清水白桃ブランド「岡山美人 白桃むすめ」として3個お届けします。

清水白桃は、甘さの中にかすかな酸味がありフルーティーな味わいです。ジューシーで糖度が高く、単に甘いだけでなく、酸味とのバランスが良いので後味はさっぱりとして暑い夏に合う果物です。

 

斎籐産業の詳細はこちら:https://portal.kossori.farm/farm/saito/